2015年11月22日

当店オリジナル「木製写真立て」

こんにちは!

今日は、当店にて製作いたしました、オリジナルの遺影などの写真立ての御紹介です!

IMG_1217.JPGIMG_1220.JPG

今までプラスチック製の写真立てを随時ご紹介しておりましたが、正確にいうと大皿などお皿も飾れる汎用物でした。そのため、背中の部分がそれほど高くなく、販売しながらも「背中がもう少し高いものがないものか?」と思っておりましたが・・・

『ないなら、自分達で作ってみようか!』の発想のもと、作ってみたところ思いのほか出来が良かったので、これはお売りしても恥ずかしくないだろうという結論になりまして、販売することになりました!

IMG_1217.JPGIMG_1218.JPGIMG_1219.JPG

当店の工房にて、板から切り出し、ヤスリ掛け、蝶番の取付すべて手作業で作成しております。
一応、ポイントとしましては・・・

1.背中が高く垂直に近い傾きで飾られる
2.奥行を狭めにしたことで、奥行の浅い場所でも置きやすい
3.木製のハンドメイドなのでプラスチックより強度があるIMG_1220.JPGIMG_1221.JPGIMG_1222.JPG

価格は、1つ 1,500円(税抜)です。

もし写真立てをお探しのお客様がこちらを見られましたら、是非、ご購入のご検討よろしくお願いします!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました!
それでは、また!^^



posted by さいとう店員 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 仏具雑貨

2012年12月12日

木魚・木柾(もくしょう)は、いかが?

こんにちわ。

今日はだいぶ落ち着いた気温でホッとしてる斉藤です。

気持ちはホッとしてるけど、やっぱり体はHOTはしてないです。
とか、意味不明なこと言ってみたり^^;

さてさて、今日は一般の方があまり買われないであろう、木魚 と 木柾(もくしょう)のご案内です。

何に使うの?と思う方もいらっしゃると思いますが・・・
基本的にはどちらも、御寺様が読経の時に使う「楽器」と考えてもらえれば間違いないと思います。
ポンッ!ポンッ!ポンッ!!
コッ!コッ!コッ!
宗派によって、使う道具が違います。
とにかく、どちらもリズムよく叩かれます。
そのリズムに合わせて御経を読む・・・ドラムのバスドラムみたいな役割?

気になるのは、ちょっとお高いんじゃないの?と思われるのでは。

あのですねー、寺院にあるようなバカデカイのは何十万、何百万しますが・・・
うちに普段置いてあるようなサイズならば、結構、一般の方も買える金額です。

P1020855.JPG

↑この写真の木魚のセット
〇木魚(4.5寸) 6,300円(税込)
〇木魚たたき棒 1,600円(税込)
〇布団 1,600円(税込)
セットで、9,500円 → 8,800円(税込)にいたします。

P1020857.JPG

↑この写真の木柾セット
〇木柾(4.5寸) 5,000円(税込)
〇木柾たたき棒 400円(税込)
〇布団 1,260円(税込)
セットで、6,660円 → 6,000円(税込)にいたします。

大きさ、作りなどで音程や、響きも素人でもハッキリ分かるくらい大きく変わりますので、やはりネットの写真だけで判断するのではなく実際に叩いたものを買うのが良いかとは記事を書いておきながら思います。

サイズ違いや、その他商品、メーカーカタログから宗教用具、神具、雑貨など何でも取り寄せられますので、御急ぎでなければ、どうぞお気軽に御申しつけください。喜んでお受けいたします。

どうぞ、ご購入は、島田 仏壇と香りのさいとう で!^^

-------------------------------------------
仏壇と香りのさいとう
〒427-0022
静岡県島田市本通4-5-6
(0547)-35-3995
kyara@hw.tnc.ne.jp
※店頭のみクレジット払い可。
※電話・メールのご注文は、銀行振込or商品代引き可です。
-------------------------------------------
posted by さいとう店員 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏具雑貨

2012年12月11日

遺影関連商品

こんばんわ。

まずは一言・・・。


メッチャ寒いですねっ!!!!!!><


手どころか、体がブルブルふるえております。


と思ってたら、会津若松の業者さんが来て

「静岡は暖かいですね。まるで別世界です。」とか言ってるし。

生まれも育ちも静岡県島田市の自分としたら、カルチャーショックな発言でした。

いやいや、静岡県民にしたら、これでも大分寒いんすけど。
もう2枚ぐらい上着着たいくらいなんですけど。

絶対に雪国には住めないなと思った自分でした^^;;;


さてさて・・・

なんか、最近多いなと思ったこと。
それは、遺影の関係の商品を探してる方が多いのでは?ということ。

ここのところ、高い頻度で別の御客様が、ご来店されました。

・遺影の額縁が欲しい。
・額縁をカモイではなくて、立てかけておける台が欲しい。
・遺影の下に引く三角形のクッションが欲しい。
などなど。。。

ということで、うちにありますよー!ということを紹介いたします。

P1020860.JPG
↑ 遺影を立てかけておける台 ↑
販売価格 770円+消費税


P1020861.JPG
↑ ごくごくノーマルな額縁(後ろの台は別売) ↑
販売価格 2,000円+消費税

P1020865.JPG
↑ 横から見た写真 ↑


台は大きいサイズですので、遺影サイズの額縁ならば安定して乗せられます。
というか、遺影用なのですから乗せられなきゃ困りますが^^

この台は、100均とかにありそう・・・・・で、ない!

是非ともお探しの方は、当店にてお買い求めください☆



仏壇と香りのさいとう

住所  〒427-0022
    静岡県島田市本通4-5-6
電話  (0547)35-3995
メール kyara@hw.tnc.ne.jp
☆店頭のみクレジット払い可
☆電話・メールにてのご注文は、銀行振込 or 商品代引き(ヤマト便) 可
posted by さいとう店員 at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 仏具雑貨

2012年08月06日

風防ライターの新しい形

こんにちわ。

うん、暑い。。。この一言に尽きます。
みなさま、脱水症状、熱中症には特にご注意ください。

さてさて、今日、先日入荷してきました風防ライターの新商品の御案内です。

去年の暮れからライター、チャッカマンなどで子供さんが簡単に火を付けれないようにとレバーが固くなったり、2段式で操作しなければならなくなりました。
これが、子供さんが出来ないどころか、高齢の方にも不便なこととなっております。
正直、レバーが固いライターに関しては、自分も固いと感じるくらい。押したまま維持するのは困難な気がします。風防ライターは、まさにこれらのライターを使わなければならない。

お客様から、これでは出来ない!と、大きな不満を受けておりました。

そこで、先日入荷しましたこの風防ライターです!

P1020767.JPG

ほんのちょっと、コンパクトになるので、持ち運びに便利。

P1020768.JPGP1020769.JPG

なんと、レバーの固いライターでも”従来の力加減”で火を付けることが可能です!
原理は、テコの原理を利用したものなんですが、これがホント便利!
ライターはもちろん交換可能で、ハードプッシュ式というレバーが固いライターならばなんでも入ります。

そして、交換も下をパカッっと開けて交換するだけで、高齢の方でも、誰でも簡単にできます。

P1020770.JPG

とにかく、女性でも簡単に火をつけれます!

P1020772.JPG

金額は、ライター1個付きで 1つ税込630円です。

是非とも、チェックしてみてください!
posted by さいとう店員 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏具雑貨

2012年02月08日

新商品「おこしやす」&「タオレーヌ灰」

ブログを御覧の皆様
こんにちわ^^

先日までこちら島田市でもカザハナ?雪?が舞うくらい寒かったのですが、ここ二、三日は比較的寒さも抑えられた過ごしやすい気温となっております。

雪国の方は、もう豪雪は落ち着いたのでしょうか?
カザハナが降ったくらいで寒い寒い!と言ってるくらいなので、とても自分は雪国では過ごせそうにありません^^;
どうか、雪下ろしとかそういう作業で怪我をされる方、亡くなる方がなくなることを祈りつつ・・・本題へ。

接客してる中で、よく聞くお客様のお悩みのひとつ。

「御線香が灰の中に残っちゃうんですけど、どうしたら良いですか?」
「灰の中の御線香の残りカスを上手く処理するにはどうしたら良いですか?」

はい、非常によくある質問です。

ちなみに、うちでやってる事は、灰を毎日割り箸や灰ならしなどでかき混ぜて、灰の中に酸素を含ませるようにすること。これだけです。
これで、残ることは少なくなりました。
あとは、御線香もうちは御香の香りの煙が比較的出る御線香を使ってます。
炭が混ざってるから?なのか、煙の少ない御線香は灰の中に残りやすいのです。

ということで、”どうしても御線香のカスを残したくない!”
という方は以下の事を実行してみてはいかがでしょうか!?
1.灰は柔らかいモノを使う
2.毎日灰の中に酸素を含ませるように、かき混ぜるクセをつける
3.御線香は煙の出る御線香を使う←煙が苦手なご家族の方がいる場合は、控えましょう。
(最近の御線香は煙が出るといってもモクモク出るものは少ないですので。)


さてさて・・・前置きが長くなりましたが、ここから新商品の御案内です。
写真たっぷり満載でご紹介させていただきますっ☆

今まで残りづらいということで紹介してきましたが、ここからは残ったカスを簡単に処理したい。
という方へ、オススメ商品のご紹介です!

その名もズバリ!
「おこしやす」&「タオレーヌ灰」のセットです。
P1010788.JPG

使い方はと言いますと・・・
自ら実験いたしましたので、その写真付きで解説させてください。

まず、セット内容は、↓こちらになります。
香炉にセットする容器&上のザル部分&専用灰2袋(写真では袋が違いますが中身は一緒です。)
P1010776.JPG

この専用灰「タオレーヌ灰」なんですが、サラサラしてるんだけども、御線香を刺すとザクッ!と突き刺さるので、確かにその名にふさわしくタオレーヌだけに、御線香が倒れぬ(笑)

このタオレーヌ灰を入れる専用容器「おこしやす」はといいますと・・・
下の写真のように、ふるいの部分と器と分かれます。

P1010777.JPG

それで、この「おこしやす」なんですが、今、お使いの香炉にセットして使います。
サイズも小と大と二種類あり・・・
小ならば、香炉の開口部径53〜73mm
大ならば、香炉の開口部径75〜96mm
が、使用可能です。

P1010780.JPGP1010779.JPG

では、「タオレーヌ灰」を「おこしやす」に入れて、さらに香炉にセットしてみましょう!

P1010781.JPGP1010782.JPG

はい!綺麗にセットされました^^

さー、ここで御線香を実際に使ってみて・・・あー、下の写真のように残ってしまった><

P1010783.JPG

いやいや、ここからがこの「おこしやす」の本領発揮なのです。

セットした一番上のザルの部分を上にゆっくりと上げていきます・・・

P1010784.JPG

おっと・・・まさか・・・

P1010785.JPG

残りカスだけザルの中に残り、「タオレーヌ灰」は上に持ち上げただけで、サラサラっと全部落ちてしまいました。なんとっ!

戻すときは、灰に押さえつけてネジると、また元に戻ります。
こんな感じ。

持ち上げて、残りカスを捨てて、またザルを戻すという作業に10秒かかりませんでした。

P1010787.JPG

実際に使ってみて、すごく便利なのは実感。
例えば、週一回でも御線香をあげるときのついでにサっとザル部分を持ち上げて、ポイッとカスを捨てて、戻すのをすれば、お手入れも週一回10秒で済みますw
なんという時間短縮商品でしょう。
1,2分でも家事の時間短縮したいという方!オススメです。

さて・・・ここでふと思ったのが、他の灰では効果ないのか?
やっぱり、今、使ってる灰を使いたいというお客様もいらっしゃいますしね。
国会議員の蓮○氏も言いそうですもんね。
『なんで、タオレーヌ灰じゃなきゃダメなんですか?普通の灰ではダメなんでしょうか?』
うん、さすがに言わないか^^;;;

そんなこんなで、当店にて販売してる灰を2種類実験として使ってみました。

まずは〜
・ごくごく普通の灰(写真左)
・細かいビーズ状の灰(写真右)

P1010789.JPG

結論から言いまして・・・

普通の灰は、持ち上げても落ちず、相当ふるってようやく落ちた。
これならば、普通の灰ふるいに移してやったほうが良いです。

逆に細かいビーズ状の灰は・・・まったく問題なく持ち上げただけでサッと落ちました。
タオレーヌ灰と同様の効果が得られました♪

今後の参考になればと思います。

そんなこんなで、紹介してきました「おこしやす」&「タオレーヌ灰」のセットのお値段ですが
「おこしやす(小)」&「タオレーヌ灰」セット 5,250円(税込)
「おこしやす(大)」&「タオレーヌ灰」セット 6,615円(税込)

P1010788.JPG

是非とも、チェックしてみてください♪
また、是非とも購入は当店にてお願いします。
「ブログみたよー!」で、気持ちですが現金割引いたしますっ!

長々と読んでいただきありがとうございました^^
posted by さいとう店員 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏具雑貨